Fluffy Days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨の日だって、ハツラツー!な、

luke1.jpg
れん)いきまっせー!

れんこ選手。
運動会の練習に余念がありません。

高速ブンブン絶好調で、

luke4.jpgluke3.jpg

もはや残像。


顔面より大きいんだもん。

前、

luke5.jpg

見えてへんよね。

ところで、出場種目は何なんでしょ。

luke2.jpg

・・・そ、創作ダンス!?(笑)



+++ 病院覚書 +++

10/3、仕事が終わってから夜の診察へ。
フィラリア予防薬処方と年に1度のワクチン接種。
りんちゃんは私の頭上までよじ登って断固拒否姿勢を貫くも、あっけなくチックン・・・のち、大泣き。
れんちゃんは気づかぬままに終了(笑)

体重は・・・
りんちゃん、6.04kg。先月ゆるゆるが長引いた為、自慢のぷりぷりお尻もお肉が落ちちゃってほっそり。
これからちょっとずつ戻していこう。
れんちゃん、5.54kg!犬生最高体重!!どうりでずっしりくるなーと思った^m^
もうチビッコだなんて言えないね。

実は、ワクチンを打つのは午前中にした方がいい、というのが身にしみた反省の日になりました。
夕方19時頃に接種して、何もなく深夜23時頃。
りんちゃんの体が硬直し、ガタガタと震えが始まりました。
いけない、けいれんを起こすかもしれない。
伏せてぐったり、ではなくて、座った体勢で固まったまま震えだけが大きくなって目つきもおかしい。
救急病院、夜間診療・・・と頭の中はぐるぐる。寝ていたおとんにも急いで起きてもらう。

どれくらい傍で見ていたか、本当なら時計をちゃんと見ておかないといけないはずなのに、頭からすっ飛んでいて。
体が緩み、枕に顎を乗せられるようになって程なく震えも止まりました。
その夜はもう何事もなく、朝まで穏やかに寝てくれてホッ。。。
何度も手を差し入れて、温もりを確かめた夜でした。

ワクチンとの関連性は、症状のない今となっては不明。
たまたま今回体調との兼ね合いで合わなかったのかもしれないし、それが加齢によるものだったりするのかもしれない。
注射がいやで極度の緊張状態が原因・・・とか!?それはないか^^;

予防とリスクの間では、いつもいつも、たくさん考える。
言葉が正しくないかもしれないけれど、とても少ないパーセンテージのリスクに、避妊手術の時にはれんちゃんが、
滴下型ノミ・ダニ駆除薬にはりんちゃんが当たってしまったことがあったから。

元気だけがとりえ。
病院のお世話になることって殆どが「予防」くらいなうちの姉妹だけど、けっこうな割合でリスクの方を引き受けちゃってないかい?

りんちゃん、7歳。
少し前ならシニアと呼ばれた年齢。
正直なところ、なんとなく、なんとなーく・・・体が変わってきているように感じます。
今まで大丈夫だったことがそうでなくなったり、あちこちに不具合が出てきたり、きっとこれから多かれ少なかれあるんだと思う。
7歳だから、3歳だから、ってことはないけれどね、かーちゃんしっかり見といてよと尻を叩かれた気がするわ。
対処するべき些細な変化を見逃さないこと。気づくこと。私の課題。


さて、気になって出張先から電話までしてきたおとん。

ほらもう、

luke6.jpg
りん)ぜんぶだしてみましたけど。

大丈夫だって言ったでしょ。

こんな幼稚ないたずらだって健在な7歳児(?)です。
スポンサーサイト

kayo

Author:kayo
お風呂大好き!おしゃれ大好き!
しっかり者に見せかけて実はすっとぼけキャラのりんちゃんと、
おもちゃ大好き!日々破壊活動に勤しむ元気ハツラツ爆弾娘れんちゃん。
そんな姉妹と一緒に送る、ふんわりふわふわ風まかせの毎日。

*script by KT*

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。