Fluffy Days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
計画停電が実施されてから、100%大当たりの我が街です。

玄関、リビングには懐中電灯。
枕元にはラジオ付きの懐中電灯(これは地震前から)を常備している我が家ですが、
いかんせん・・・電池に限りがあるため無駄遣いはしたくなく。

家中のろうそくと名のつくものをかき集めたところ、

candle1.jpg

りんれんのお誕生日用ナンバーキャンドルが半分を占めていた。。。

余震で倒れて火事になる可能性が大きく、気を付けなければならないけれど。
計画停電はどれだけ続くかわからないし、電池は買えないし、新たに買い足したくてもキャンドルなど店頭から消えている。

そうしたら・・・
同じ第1グループでも、まだ停電していないお友達が貸してくれました。

candle2.jpg
使う時だけ入れます、単一電池。

電池式のランタン! なんと心強い灯り!!

そしてね、昨日届いた大きなダンボール。

candle3.jpg
停電なんて怖くないってほど!!

3/14、5年振りの再会を心待ちにしていたのにね。
東京に来るからと会えることになっていた友達が、沢山のお菓子や常温保存の牛乳と共に送ってくれたもの。

友達からの手紙によると、何か送るというのに私は激しく断ったらしい。
とてもとても葛藤して、でも、ええい!と送ってくれたダンボール。


実は。
実家の母からも、食料が詰め込まれたダンボールが3箱届いていた。
大丈夫だからと断って、それでもいいから送れと父が。

関西から関東まで、クール便は使えず、運送便のリードタイムは1週間みてくれとの状況で、
ダメ元で詰め込んでくれた卵と、要冷蔵の牛乳2本。

翌々日にちゃんと受け取り、卵は無事。牛乳も・・・

candle4.jpg

傷まず到着。温めて職場に持って行き、カフェオレに。(職場でも暖房はなし、電気ポットは休眠中です。)

オヤゴコロに生かされているからこそ、今、社会の歯車の1つとなっていられる。

ありがとう。ありがとう。
強くあらねばとしながら、守られているんだなと思い知らされる。

連日、東北の被害の報道に胸が締め付けられる。
関東各地・・・特に茨城の被害には言葉を失う。
千葉の旭市は津波で、浦安は液状化現象で、大好きな九十九里の片貝の辺りも床下浸水で・・・

我が街は被害がありません。余震が激しい、ただそれだけ。
身ひとつ無事であれば、何ら問題はない。

徐々に買えるようになったから。
ほんとにほんとに大丈夫です。
スポンサーサイト

kayo

Author:kayo
お風呂大好き!おしゃれ大好き!
しっかり者に見せかけて実はすっとぼけキャラのりんちゃんと、
おもちゃ大好き!日々破壊活動に勤しむ元気ハツラツ爆弾娘れんちゃん。
そんな姉妹と一緒に送る、ふんわりふわふわ風まかせの毎日。

*script by KT*

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。