Fluffy Days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
随分とお久しぶりになってしまいました。
パスワードを忘れてログイン出来なくなるくらいに。

blogを書いていない間に、りんは12歳に、れんは8歳になりました。
日記代わりにずっと綴ってきたのに、どうしても書いておきたいお友達との大切な思い出もあるのに、それはまだ書けずにいます。
書ける時が来たなら空白をちゃんと埋めたいな。いつになるかはわからないけど、いつかきっと。



そしてこれは、これまで関わって下さり、応援して下さった沢山の方への大切なご報告です。

長い間預かりっ子として滞在していたつぶらですが、この度我が家から新たなご家族の元へ巣立つこととなりました。
仮名「つぶら」、晴れて本名「つぶら」として1歩を踏み出しました。

パパさん、ママさん、高校生のお姉ちゃん。それからチワワのお兄ちゃんがふたりもできました。
1度目はママさんが、2度目はチワワのお兄ちゃんたちと一緒に、2度もお見合いを重ね、沢山お話をさせて頂いたのちの嬉しい運びに私たちも胸がいっぱい。

つぶら
トライアルお届けの日。初めての畳に興味津々だったり、早速お気に入りのひなたぼっこスポットを見つけたり。

tubu7.jpg
9月16日、正式譲渡。ママさんに抱かれて堂々として見えるよ!


お姉ちゃんが言ってくれたんだそう。
「つぶらちゃんが自分でなりたくて病気になったわけじゃないから。」

確かに!こんなシンプルで温かでストレートなこと、私も言葉にしたことなかったかも。
この2年の間、お問い合わせはあれど病気の件で先へ進まなかった経験も少なからずありました。信じてみたいなと思いました。

期間が長かった分だけ沢山の方と関わり、触れ合い、お世話になってきました。
病気の面で気を付けなければならないこと、時間を割かなければならないことがなかったと言えません。

でも。
出先ではお友達の誰かがかわるがわる気を配ってくれたり。
見てるから出掛けてきなよと言ってくれたり。
病気の専門的なことを調べてメールをくれたり。
耳が遠くなって来たくせにつぶらが鳴くとどこに居てもすっ飛んで様子を見に来るりんや、
発作時にはどうしたらいいか困りながら鼻先で覗き込んで見守るれんや。
私が何をどうした、っていうよりむしろ、助けられて今が来た感じ。

そして何より、つぶらと暮らしてもらったものがたくさん。たくさん。
過酷な環境の中を自らの力で生き抜いて、助け出されて、縁あって我が家での居候生活がスタートして。
でも、自分でちゃんと学んだり吸収したりしながら今ようやく小さなその手で居場所を掴んだつぶらは本当に生きる力がある子だと思っています。
そして、小さな身体のどこにそんなに溜め込んでるのかってくらいに幸せな気持ちをふりまけるパワーを持っています。

だってね、



こんな奇跡を見せられたら、クララが立った時より感動でしょ!?

更新しなかった間の溢れんばかりのつぶら写真をどーんと。(雑っ!)

つぶら4
つぶら5
つぶら3
つぶら2
つぶら1
つぶら6

2年間使い倒してボロボロの「つぶくろ」を卒業し、

つぶら7

新しいのを買ってもらってご満悦のつぶら^^

パパさんがお兄ちゃんたちのお散歩の時、首から下げて一緒に連れて行ってくれたりするそうです!
そしてね、試行錯誤してきた日々のうん〇祭についてもシャウエッセン段ボールハウスの技を受け継いで頑張って下さってます(笑)
新しいご家族のみなさん、つぶらはきっといろいろ「にんまりの隠し玉」を持ってるはずです。
あんな一面ににんまり、こんな一面にほっこり、はたまたびっくりしつつ、つぶらと共に家族の日々を歩んでいって下さいね。

これまで見守って助けてくれたお友達、ほんとにありがとう。次から私はもう「つぶくろ」首からぶら下げてません(笑)
応援して下さった皆さん、そして・・・私たちを信じて託し、貴重な経験をさせて下さったWAMPERSに心から感謝申し上げます。

最後に。
奇しくもトライアル前半のある日、こんな動画と出逢いました。



これまでなるべくフラットな気持ちをと心がけてきましたが・・・これはあかんやつですね。
つぶらに限らず、これまでの子にも1つ1つを重ね合わせて涙腺崩壊。人前では決して開かないようにしよう。そうしよう。

いろんな。いろんな。いろんなことがありました。
私たちもりんれんもその度考え、乗り越え、成長させてもらいました。幸せ沢山貰いました。この小さなこつぶっこに。

つぶら。
これからは自分が掴んだ家族の皆さんやお兄ちゃんたちに、目一杯甘えること。自分を出すこと。
おつぶはもうそれだけで、幸せになれるし、皆を幸せに出来る子。まぁね、逞しいつぶらのことだから全然心配してないけどね。


私が自分のことを「仮はは」と言っておりましたら、新しいママさんから「仮」じゃないよと。ははもちちも沢山いて幸せなのだと。
そうしていたら、「母1号」と命名されたり、じゃあ新しいママさんはにごうさんで、娘ちゃんはちぃママで・・・あっちでは「私はおば1号!」「私、外野1号!」などと声が上がり・・・
なんとも逞しく温かな見守り隊の輪がつぶらを包んでいることに気付かされたのでした。

みんなに愛されて幸せね、つぶら!

これからもそっと、つぶらのこれからにエールを。
仮はは改め、僭越ながら母1号より・・・
そして、

tubu8.jpg

父1号と毛むくじゃらの姉ふたりより、どうぞどうぞ宜しくお願い致します。


気まぐれでふいに更新することがあるかもしれませんが、それもまたいつのことだか。
今後はこちらにて・・・Instagram りんれんの日常を綴っていきます。


スポンサーサイト

kayo

Author:kayo
お風呂大好き!おしゃれ大好き!
しっかり者に見せかけて実はすっとぼけキャラのりんちゃんと、
おもちゃ大好き!日々破壊活動に勤しむ元気ハツラツ爆弾娘れんちゃん。
そんな姉妹と一緒に送る、ふんわりふわふわ風まかせの毎日。

*script by KT*

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。