Fluffy Days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでもない週末の、なんでもない午後。

冷蔵庫に残っていたりんごが半分。
前夜のチキンカレーに半分擦り入れて、そのかたわれ。

りんごクッキー1

りんごの型があったはず・・・と、りんれんにクッキーなんぞを焼いてみる。
すりおろしりんご・薄力粉に、ほんの少しのオリーブオイル・スキムミルク・はちみつを加えた超シンプル材料にて。

よく噛むよう堅焼きにしようと2度焼きしたら、手で割れないくらい本気で堅い。
さすがのふたりはバリボリ余裕でがっついたけど、わたしは歯が折れそうだったよ(笑)


おやつを食べたらカロリー消費も必要で。
夕方散歩は、

りんごクッキー2

いつもの公園。

暖かくて、坂道を登り切る頃には上着がじゃまなくらい。

ふう、と息切れを落ち着かせれば、梅林で大好きなお友達を発見!
遠くからでもわかるよね。
ふたりのリードがそちらへ向かってピーンと張って、いちもくさんに駆けだす。

りんごクッキー5

笑顔が見られて嬉しかったよー、ななっぺ
しんどいかもしれないけど・・・
公園の空気を吸いに来られたこと、梅の香りを嗅いだこと、みんなでおやつをもらったこと。
絶対力になったはず。

この顔を見たら、

りんごクッキー4

少しホッとしたわ^^ ね、ななっぺらしい(笑)
暖かな陽射しと澄んだ空気で、パワー充電できたかなぁ。


りんごクッキー3

明日はもっと、楽しい1日。
スポンサーサイト
近頃のれんたろちゃん。

帰宅後笑わされた驚かされた高分子吸収体祭りは、反省したのか飽きたのか。
あれっきり開催されていません。

が、溢れるやんちゃ魂がなりを潜めるわけもなく。
次のブームは、

matigai3.jpg

ひとり綱引きならぬ、ラグ引き大会と・・・

matigai1.jpg

穴掘り大会のもよう。
2種目も参加できるなんて、クラスでモテそうなスポーツ万能女子みたいじゃない!?


帰宅後、ラグを元の位置に戻すのが最近のわたしの日課。
そんな重い物じゃないにしても、ヒーター載ってるし、190cm×240cmの大物だし。
どんだけアゴヂカラ鍛えとんねん!!


はいはい、

matigai2.jpg

これが正解。
今日も正しい位置に直しましょ。

直す様子を見学中のれんたろう。

matigai5.jpg

神妙な面持ち・・・

matigai4.jpg

・・・なわけないか。

よく遊び、よく寝たみたいね^m^
まだまだ序章にすぎません。

hon3.jpg

「Fluffy Days」の主人公、りんとれんの物語。


動画を外したり、2009年末まで参加していたブログ村ランキングのバナーを1つ1つ外したり・・・
気の遠くなるような作業を夜な夜な少しずつこなし、

hon1.jpg

やっとできました。

文章を書くことが好きで、写真を撮ることが好き。
日記兼アルバム代わりに綴ってきた家族の記録を本に。
ブログってデジタルなものだけれど、基本アナログ人間なわたしは手に取って見られる「本」で残したかったのです。

半年で1冊。
表紙は、その期間で1番気に入った写真を採用。

2008年、りんれん揃って初めての昭和の森散歩。
2009年前半、くっついてまどろむ奇跡的1枚。
2009年後半、大好きな九十九里の海で魚釣りのお供をしてくれた時。
2010年前半、ガッツくん・ティオちゃん・ノヴァちゃん・バッカスくん・大黒くんと雪遊びをして八ヶ岳連峰をバックに。
2010年後半、ふたりでいるのがこんなに自然になったのが嬉しい、落ち葉の公園。

りんちゃんの日記はそれまで別で書いていたけれど、「Fluffy Days」の始まりの日は、れんちゃんをお迎えしたまさにその日。
愛知から千葉まで車で連れて帰ってきて、嬉しくて嬉しくて眠れずに書いた第1回目

今回、一から見直していく機会となって。
れんちゃんの成長記録。
りんちゃんとのコンビ結成の動向。
旅行記。
数々のれんたろう作品。
日々の些細なあれこれ。

いやはや・・・
あんだけハイパーパピーのれんこを怖がっていたりんちゃんも逞しくなったもんだと感心するし、
れんこのハチャメチャ度が2歳になっても衰えてないことに笑えるし!?
一筋縄ではいかなかったりんちゃんの、れんちゃんを受け入れてくれるまでの壮絶な日々が蘇る。

初めてのお散歩でご挨拶に行ったご近所先輩キャバのチャーリー君は、もう天使になってしまったし、
あの日公園で出会ってりんれんのかけがえのない存在となったはなちんもお空へ。
読み返してみると、先輩の存在がふたりの成長に、そしてわたしに、どれだけ大きく関わってくれたかしれないなぁ。

可笑しくて、愛しくて、懐かしくて、せつない。

ここから始まった、

hon2.jpg

りんれんの、そして、家族の歴史です。

ダブルメインキャストでお送りする、ふんわりふわふわ、なにげない日々。
今までも、今日も、明日も、あさっても。
何が起こるか楽しみでしかたがない。

平凡で穏やかな毎日が、何よりも幸せだと教えてくれた主人公たち。
さてさて、

hon4.jpg

・・・今日もお散歩行きますか^^
れんこ御用達Fetch!。
りんちゃんだって、かじってみたくなる時もあったりして。

れんこさん。
滅多にないことなんだから、今だけおねえちゃんに貸してあげてね。

ガジガジ娘のこよなく愛するFetch、Lサイズ。
愛する彼氏(ガッツくん)が大きいコなら、愛するおもちゃも大きいコ用。

2本目も順調に消費して、こんなに小さくなりました。

やっぱ3本目も、
・・・Lサイズでよろしいですかね、れんこさん。



清々しい洗濯日和の今日。

夕方散歩は、

梅見散歩6

梅の花咲く公園へ。

梅見散歩3
れん)こうえんのあんぜんは、 りん)あたしたちがまもりますー!

地球防衛軍改め、公園保安隊。
やる気だけは認めるも、あまりにへなちょこすぎて頼りないので・・・

梅見散歩4
モグラ塚、多し ↑↑↑

大きくて心優しきボーイズと共に。
ガッツくん、バッカスくん、ベンくん、お付き合いよろしく頼みます。

・・・で、任務は何?モグラ塚チェック??(笑)

甘い香りに誘われて、

梅見散歩2

梅見散歩も悪くない。

日暮れが近づけば、さすがに体が冷えてきたけれど。

梅見散歩5
メリッサちゃん)おまたせー!!

途中参加のメリッサちゃんも加わって、5人と6ワンコ。
わいわいおしゃべりしながら楽しく歩いてきました。

梅見散歩1

春はすぐそこ。
スヌードや洋服を作るようになってから、生地を見るとワクワクする今日この頃です。

わたしのミシンの先生は、母。
嫁入り道具のミシンがこんなに稼動するようになったのは、両親と遠く離れて暮らすようになってからだから、
もっと早くいろいろ小技を盗んでおくんだったと今頃になって悔やむ。

わたしが物心付いた時からミシンや編み機の仕事をしていた母は、
退職した今でさえ、パッチワークを習って夜な夜な生地に囲まれミシンに向かう。
そこんとこの器用さは神業のように見えて、わたしには真似できるものではない世界だと敬遠していたような気がするなぁ。

不器用でセンスの欠片もないわたしだけれど、
まさか、小さな愛しいもののためにミシンをかける日が来ようとは。

それもこれも、りんとれんが着るからで。 
ガタガタだろうが、適当だろうが、ちょっとくらいごまかしていようが、
あーでもないこーでもないと思いあぐねながら、なんとなく形になってゆくのが楽しくてしかたない。

生地を選ぶのもまた、心躍る時間だったりして。

kobanagara6.jpg
下のキャスっぽいの、スヌードかシュシュ作ったら可愛いかも!?

近頃、小花柄率高し。
なんでかな。可愛いけど自分が着るには無理があるからかな(笑)

どんなふうに使おうか。
そのうち有効に変身できたらいいんだけど・・・。


とは言え、わたしの出来るものといえば・・・Tシャツ、タンクトップ、キャミソールくらいのもので。

kobanagara2.jpg

はい。ダウンは「買うもの」ですから。

おなじみgramさんの、

kobanagara1.jpg

その名も、冬の小花ダウン

りんちゃん、ブラウン×小花。れんちゃん、ネイビー×小花
甘すぎない配色がど真ん中。

前にわたしが作った小花柄長袖と、

kobanagara3.jpg
りん)ここまではゆるすけど・・・。

重ね着してみたりして。


更にgramさんスヌードを・・・

kobanagara4.jpg
りん)ええかげんにしてー。

うわぁぁぁ、やりすぎた(笑)

「ちょっと」が可愛い、小花柄。
りんれん、これからもわたしの趣味に付き合ってね^^


そうそう、ダウンと言えば。
りんちゃん(当時5kg台)の初めてのダウン、試着させずに買ってきたらパツパツで前が止まらず。。。
1度も着られず、眠ったまま。
れんちゃんがうちのコになって、冬が来て。
でも、ダウンの季節にはすでに着れる大きさを超えていたのよね。

只今、5.1kgですが・・・

kobanagara5.jpg
れん)ぱつぱつですけどー。どよよーん。。。

こんな感じで到底無理。
色がきれいだし、裏地がギンガムチェックで可愛いんだけどな。

誰も着られないからといって、試着のみの新品なだけに処分するのがしのびなく。
あーあ、失敗もあるさ。

4kg前半くらいなら着れるかなー。
ちっちゃいコ、パピーちゃん、もらってやってもいいよーって方いませんかー!?
昨日の仕事後。
船橋に住む叔母宅へと所用で出掛け、さぁ帰ろうと玄関を出れば一面銀世界。
こんな日に限ってスタッドレスを履いていない方の車で来てしまったことを悔やむ。
普通に帰れば1時間ほどだけど、さて何時間かかるのか。
りんれん、湯たんぽしてきたけど寒がってないかな。
車中泊になったらやだなー。
不安いっぱいになりながら、ソロリソロリとどうにか進んでなんとか当日中に帰宅。 ふう、よかったー。

今日は一転、ぽかぽか陽気。
昨夜のドカ雪は幻だったのかと思うほど。



突然の体調不良で床に臥してたぐったりちゃん。
日曜日に病院から戻り、そのままずーっと寝続けて。
翌朝、目を覚ましたら・・・もうすっかり元気を取り戻しました!

だって、ほら。

hukkatu1.jpg
れん)まつりだ、まつりだ!

ひとり復活祭 にて、

hukkatu2.jpg
れん)ワッショイ、ワッショーイ♪

華麗な復活の舞を披露。

心配して付き添ってくれてたりんちゃんにも、ボンボン体当たりという名のお礼をくらわせる(笑)
りんちゃん、かなり迷惑そうなんですけど。。。

血が混じっていて確かに胃が荒れてはいたようなので、お薬とふやかしゴハンはまだ続けています。
だけど、この様子だともう大丈夫みたいね^^

心配してくれたお友達、ありがとう。
この通り、いつもの元気娘が復活です!!

hukkatu3.jpg
れん)ごしんぱいおかけしましたー。
雪遊びの翌日は、1日中雨・・・時々雪。
お散歩にも出られずにまったり過ごした土曜日でした。

その夜、りんれん遅めのゴハンを食べて就寝。
朝方5時前、れんこの口元がもごもごする音で目が覚める。

あれ。
吐きたい仕草だな。


布団に潜っては出て、をしばらく所在なさげに繰り返し、床に降りて嘔吐。
前夜21時頃食べたゴハンは消化されていたのか、点々と血の混じったアワアワだけが出る。
朝ゴハンは食べられないし、お水さえ飲んでも戻す。
ニュートリカル(高カロリー栄養食)を少し舐めたけれど、それも出てしまう。

開院時間を待って、病院に連れて行ってきました。
去年の春のあの日々がトラウマのように蘇ってきて、「様子見」することが出来ない。
思いもよらない事態が現実に起こるんだということを、身を持って経験したコだから。

休日の病院は、診察待ちのワンコさん、ニャンコさんでいっぱい。
待ち時間は長そうだけど、受付の方が「急変したらすぐ言って下さい。」と何度も様子を診に来てくれるのがありがたい。

れんこ、先生に元気な顔見せに来ようと思っていたのに予定が狂っちゃったね。

byouin3.jpg
れん)あたしのばんはまだですかねー?  りん)きながにまちなさいよ。

ぐったりして病院に来たのに、大好きな場所にテンションが上がったのかちょっと元気になってきた!
尻尾もブンブンと、よどんでた目に少し輝きも。
変なコ^m^おねえちゃんの付き添いも心強いよね。


触診・聴診では異常なく、体温は平熱。 
お洋服着たままで、体重5.1kg。 焦ってたのかな、脱がすの忘れてた・・・。
あれからしっかり増えましたね、と褒められる^^
前の事があるから、ささいな可能性も見逃したくないとの気持ちは先生もうなずいて下さって。
念には念を入れてレントゲンと血液検査をしてもらうも、結果、異物もなくどこかに炎症もない。
1つしかない腎臓はしっかり頑張ってくれていたし、肝機能も正常。
うーん、胃腸が少し弱っているのかなぁ。それだけのことだったらいいんだけど。

水も吐いちゃうので、歯茎が乾いてしまっていて脱水が心配。
吐き気止めの注射と皮下点滴をしてもらい、水薬をもらって帰りました。

byouin1.jpg
れん)たぷんたぷんをせおってますー。


帰宅後は、

byouin2.jpg
お尻はブレンで頭はトライ。  ↑戻したからしょうがないね。ラグもソファーカバーも全部ひっぺがして洗濯中。

ずーっと寝てます。

なんとなく、さりげなく。
具合の悪いれんこには、

byouin4.jpg

りんねーさんが近くで待機。


夕方、ゴハンの時間。
「ゴハンくれー!!」と催促したのでホッと一安心。れんこはこうでなくちゃ!
ふやかしたゴハン(いつもの3分の1の量)を完食して、注射器で薬(ファモチジン・プリンペラン)を飲ませ、また眠りへ。

今度は、

byouin5.jpg

おねえちゃんに頭をぎゅうぎゅうくっ付けて。
ただひたすたに、「寝る」に徹するれんこさん。

こうして下向きに寝るとちょっとまた気持ち悪そうな気配を見せたけれど、
輸液のぽっこりが背中から降りて来てちょうど今は喉(胸)がタプタプなので、寝方によって気管や食道を圧迫されてのことかなと。
少しずつ体内に吸収されるから、ぽっこりもそのうち引っ込むんだけどね。
横になれば楽なようで、穏やかに寝息を立てています。
延々ずーっと寝っぱなし。寝なさい、寝なさい。ゆっくりね。

大丈夫。
大丈夫。

強いコれんこ。
明日、元気になぁれ。
雪の中でも、

yuki21_20110212125321.jpg

やっぱりイチャつくロンバルディ隊長とれんこさん。
いつも仲のいいふたりです^^



さて、犬が喜べば飼い主も楽しい。
わーいとテンションも上がり、アホにだってなっちゃいますよ。

新雪、バフッと独り占めーーー♪

yuki13.jpg

あれ。

yuki14.jpg

あれあれ。。

yuki15.jpg

定員は2名ずつでお願いします。



充分に雪を堪能した後は、お昼ご飯に。

yuki17.jpgyuki18.jpg
萌木の村内 ROCK

去年の教訓を踏まえまして、今回はあったかぁい店内で。(地球防衛軍は食べる間だけ車内で休憩中)
おしぼりが一瞬で凍った極寒のテラス席は、それはそれで忘れられない思い出なんだけどね(笑)

yuki6.jpgyuki7.jpg

寒いほど割引率がUPするベーコンカレー、この日-7.5℃で50%OFF。
運転手には悪いけど、地ビールと共に頂きました♪


ワンコたちのはしゃぎようを見たら、一緒に行って良かったなーって思う。
今シーズンまた行けるかな。行きたいな。



■■■ おまけ ■■■

わーいと埋もれるmayugeちゃんと、

yuki16.jpg
ろん)かーさん、しっかり!!

駆け寄る優しいろんさん。

大丈夫。かーさん、ちょっとはしゃいじゃっただけです。
ここ関東も、雪の週末となりました。
降ったり止んだり、寒い寒い!!

でも・・・やっぱりウズウズするのです。
さらさらふかふかのパウダースノーを求めて、

yuki8.jpg

毎度の八ヶ岳へ。
コチラのメンバーと一緒に出掛けてきました!

yuki3.jpg yuki4.jpg
yuki1.jpgyuki2.jpg
りんれんろんぺい地球防衛軍   ロンさん、隊長につき特別にオレンジ色で。

前回()も前々回も、青空広がる快晴だったんだけど・・・今回はずーっと降り続く雪。
かんばって写真を撮ろうと思っていたんだけど、デジイチにこんもり積もってくるのです。。。
諦めも早々にコンデジに持ち替え、遊ぶことに専念することに^^;

おおはしゃぎのろんぺいコンビ。

yuki10.jpg

飛ぶわ跳ねるわ、

yuki19.jpgyuki20.jpg
↑こちらは珍しい(!)りんろんコンビ                                 ↑ぺいさん、飛びすぎ。             

yuki11.jpg

テンションがあがりまくる。



りんは喜び、

yuki5.jpg

雪原駆け回り。

れんは

yuki12.jpg
れん)ここでゆきやどり。おー、さむ。

車の下で丸くなる!?
動かないと余計寒いわよ!!


yuki9.jpg
熱いコーヒーが沁みるー♪

ちょっと一息温まってから、遊歩道を散策。

りんれんろんぺいの胸元まで降り積もった雪。
泳ぐように突き進めば、みんな顔が白髭のおじいちゃんみたいに^m^
ピョンピョンうさぎのように跳ねながら、雪原散策を楽しみました。

続く
週末は・・・

ran1.jpg

我が家で女子会。 と言っても、ヒト2・犬2、なんだけど^m^

早速、りんちゃんの洗礼を受けております。
年に1~2度しか会わないのにりんちゃんのあごぺったんを受けられる、奇特な(?)お友達・藍ちゃん。
3年間同じクラスで泣いたり笑ったりを共にした、高校の同級生です。

とりあえず、

ran2.jpgran3.jpg
りん)あまえじょうずは、                    れん)なにかとおとくよ。

ひとしきり甘えてみる、毛深い女子×2。
○○年前の女子高生×2(わたしと藍ちゃん)、ちょっとは見習った方がいいかもね。


お茶しながらの女子トークがひと段落したら、

ran9.jpg
藍ちゃん撮影  わたし、足太いなー(T_T)

ちょっとお散歩付き合って!

ちっちゃな公園横切って、

ran10.jpg

だれかさんの芸術作品、発見。


さてさて、帰って晩御飯。
トマトが大嫌いな男子(おとん)が不在につき・・・

ran4_20110207214507.jpg

ここぞとばかりにトマト鍋!

並んでお料理するもまた、楽し♪

にんにくを炒めて、ホールトマトを潰し、ブイヨンスープとお塩で味つけ。
たっぷりの野菜とベーコン、ソーセージから出汁が出て、初めてにしては上出来なお味に♪(自画自賛)
〆はパスタかリゾット・・・でも、どっちもちょっとずつ食べたいオンナゴコロ。
なので、まずはカッペリーニを少しだけ入れ、クツクツ煮てつるつるっと。
最後はチーズたっぷりとろとろのリゾットに。

お腹は満たされ、たくさん喋って(聞いて)満たされる。

恋バナ、仕事の話、世間話に昔話・・・つのる話をいろいろと。
でも、何が1番盛り上がったって。
姪っ子・甥っ子がオーストラリア人と日本人のハーフな藍ちゃんと、
姪っ子・甥っ子が双子なわたし。
可愛さ自慢じゃないけれど、叔母バカ話に花が咲く。叔母バカ、万歳!!


あーあ、時間が経つのは早いもので。

ran5.jpg
りん)わたさへんもん。

こら、りんちゃん。
上着とストール、どうぞしなさい。

ran6.jpg
りん)おとまりかんげいしますけどー。

そんな困ったちゃんたちは、

ran8.jpg
オイシイをいっぱい、ありがとー!

あなたのことが大好き。

またいつでも会いに来てね。


■■■ おまけ ■■■


深夜、日帰り出張から帰宅した男子(おとん)。
玄関を開けるなり、トマト鍋の残り香に「うげ!!!」とヨロケつつ・・・

ran7.jpg
大阪新名物 面白い恋人

どない、これ(笑)

先日は札幌出張で「白い恋人」を買ってきたばかりだというのに。。。
ちなみに中身は「白い恋人」とは全く違う、みたらし味クリームのゴーフルでした。
それはそれで美味しかった、けども。
創作意欲、暮れからガックシ・・・。
ミシンもしまったっきり。
生地や材料は買ってあるのに、まったくもってやる気ゼロ。

なぜって、原因は・・・

peco6.jpg
りん)もうっ。つめがあまいのよね。。。

コレ。
去年最後に作った森ガール風長袖ハイネックTシャツ

あぁ、確認しなかったわたしが悪かった。
赤いお花を付けたばっかりに、洗濯したらまさかの色落ち。
生成りのところがピンクのむら染めに(>_<) 何をしたってもうどうにもなりません。

あの日ドッグショーに出掛けて丸1日着て、洗濯して、終了。
一生懸命作った2着が たった1日 の運命だなんて。悲しすぎる。。。
そんなわけで、作りたいスイッチはずーっとOFFのまんまだったのでした。

でもほら。
この冬使いたくて買った生地を次に持ち越しちゃうのも、それはそれで悲しくて。

そろそろと、

重い腰を、

peco4.jpg

上げました。

peco5.jpg

大好きなノルディック柄ニット。
もともと好きだから、来年も再来年もきっと着る(着せる^^)けど、今年は特に流行ってるもんね。

只今モフモフ中のりんちゃん、脇の下に毛玉が出来るので、マイブームだった長袖はちょっとお休みして袖ぐりを深めに。
れんちゃん必須のカイカイ対策ハイネックはそのままで。

出来はどうあれ、自分で作ると臨機応変好きに変えられるのがいい!
重ねて言いますが、出来はどうあれ、ですよ^m^

次はどんなのに挑戦しよう。
あの柄とこの柄・・・形はこんなふう。
頭の中で組み立てながらワクワク。

失敗を踏まえて(笑)、頑張りまっす!!


■■■ 今日のうまうま ■■■


先日地元のお友達から届いた、「ペコちゃん家お気に入り詰め合わせ」。

peco3.jpg
コーベア(神戸あ!)やら、キットカット神戸プリン味やら、りんれんの神戸牛入りクッキーやら・・・

地元にちなんだあれこれがぎっしりで、宝箱を開けたように心躍る贈り物。

極めつけは、

peco1.jpgpeco2.jpg
「かわいいりんちゃんげんき?」            「かわいいれんちゃんげんき?」


あーちゃん、お手紙ありがと。
これが下書きで、ほんとは色を塗りたかったのに、宅急便の集荷が来ちゃってかなーり不本意だったってこと。
りんちゃんもれんちゃんも聞いてないし、知らないってよ。
すごーく上手に書けていて嬉しかったって言ってるよ。

またペコちゃんに会いに行くから待っててね。

kayo

Author:kayo
お風呂大好き!おしゃれ大好き!
しっかり者に見せかけて実はすっとぼけキャラのりんちゃんと、
おもちゃ大好き!日々破壊活動に勤しむ元気ハツラツ爆弾娘れんちゃん。
そんな姉妹と一緒に送る、ふんわりふわふわ風まかせの毎日。

*script by KT*

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。