Fluffy Days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「とにかくすぐ行ってみよう。」
お友達のこの言葉がなかったら、今のれんちゃんは居なかったかもしれません。

車で40分ほどの、高度医療設備の整った病院。
お友達に背中を押してもらって、サードオピニオンを受けました。

すぐにCTを撮って頂くと、今までわからなかったことが徐々に明らかになってきました。

左腎盂の拡張が認められること。
腸管の拡張、運動性の低下が認められること。
胆のうが拡張していること。
腸壁が波打っていて、炎症が疑われること。
腸の辺りに影があり、誤飲の可能性も。(家で、もしくは避妊手術の入院中にガーゼなど)


CTでわかるのはそこまで。
でも、れんちゃんの体内で確実に何かが起こっているのは確か。
そのまま入院して、翌日、試験的開腹をすることになりました。

開けてみないとわからない。けれど、これをしなければ先へ進めない。
翌日午後。
「今から手術室に入ります。」とTELを受けてから、全てが終わった時には4時間を大きく超えていました。

れんちゃんの小さな体内で起きていた、想像も出来なかった事実。
左尿管破裂による炎症がお腹中に広がって、左腎臓は摘出しかなく、お腹全体、特に腸がひどい癒着を起こしていました。
手術の経過を全部写真に撮ってくれていたのでお腹の中を見せてもらうと、本来なら長い腸がこぶしを握ったように1つに。
時間を掛けて癒着を剥がして下さったけれど、ダメージを受けた部分が広範囲な為、切除することは難しく、
腸は温存する形で閉じることになりました。
あとはもう、れんちゃんの持つ治癒力での復活に賭けましょう、と。
もしダメージを受けている部分の機能が回復せず血が通わなければ、もう1度開腹して腸を切除することになります。

なんでこんなことになったのか。
・何らかの原因で尿管が傷つき、炎症を起こしたこと。
・破裂した尿管が避妊手術で摘出した卵巣の真裏だったこと。
わかるのはこれだけで、これ以上調べようも、調べる気もありません。
後日写真を持って、最初の先生と2番目の先生に報告に行きました。

願うのはただ、
どうか腸が復活して自分で動いてくれますように、と、残った腎臓がちゃんと働いてくれますように。

その願い、れんちゃんの強靭な生命力は裏切らなかった!!

手術中、じっくり顔を見ず患部のみに集中して執刀して下さった院長先生。
翌朝、入院中のワンちゃんケージをさーっと見て「昨日大手術したコはどのコ?」
それくらい、けろっとした顔つきをしていたんだとか^m^

日に日に目力を取り戻すれんちゃんに会いに、毎晩通い詰めること10日間。

renko6.jpgrenko5.jpg

エリザベスカラーが外れ、ドレーンが外れ、点滴の管が外れ、包帯が外れ・・・
ワンコの回復力は早いと言うけれど、その恐るべきスピードに、翌日の変化が楽しみで仕方がない。

1日10分と決められた面会は、ただそっと抱いて話しかけるだけの短い時間だったけれど、
心配してくれていた家族や友人にこの写真を送れた時の喜びは、言葉にできません。

ちゃんと内臓の機能が働いていることが確認できたら、晴れて退院の日。
まだここにいるのと駄々をこね、車中では帰りたくないと泣いたさすがのれんちゃん(笑)
・・・思い当たるふしはあった。
面会の時、最初の数日は私達の姿を見つけてはヒン泣き、帰りも病院中に響き渡る声で大泣き。
それが5日目くらいから、すんなり帰してくれるようになったんだった。。。
先生やスタッフの皆さんにどんだけ可愛がってもらったのかしれないね。
辛い手術を受けたというのに、その後の通院では「あたしよ!きたわよ!あけて!!」と、全部の診察室のドアを叩いてまわる。
入院中も、通院も、笑いだけはしっかりと置き土産してきたぬかりないコ。
どんな過酷な状況でも全て笑いに変える才能は、天性のものとしか思えない。

傷は順調に癒え、2週間後に抜糸。
その後ストロバイト結石が出て、通院が少々長引く。
1個しかない腎臓だから、大事にしないとね。
ただ、ストロバイト治療と同時進行で4.2kgまで落ちた体重と体力を戻さなければならず、phをコントロールする療法食では栄養価が足りない。
試行錯誤しながら、療法食ではない食事でなんとかph値を落ち着かせることに。

そんな経緯を経ての、れんちゃん復活の笑顔
家族から、親しい友人から、そして全く初めての方からも、沢山応援をもらったね。
あの時、泣いてる暇なんて無いとドッカと構えていた私は1滴の涙も溢すことをしなかったけれど、
頂いて保存してあるメールの数々やコメントを後から読み返すと、ありがたくて文面がかすんでくるのです。

そうだそうだ、8ヶ月経って。
やっと、やっとです。

renko7.jpg
ようやく隠れた「菊の御紋」^m^

手術でつんつるてんに剃られたお尻と尻尾の内側。
オンナノコなのに大事なトコ丸見えだったのよね^^;
こんなに遅いから、もう伸びないんじゃかと思っていたわ。

あ、お腹は生えてきません。
もしいくらかでも生えてきたら、おとんと万歳三唱しようと思います(笑)

自分はニューファンだと信じてやまないれんちゃん。
あなたの体重が5kgなんだと知るとショックを受けるかもしれないけれど、50kgどころじゃない大きな大きな中身を持っていると思う。
全てがギリギリで繋がって、ものすごいタイミングと周りの方の尽力で助かった命。

避妊手術のリスクなど、ゼロではないけれど本当に少ない。
それでも考えに考えた末、私が選んだ病院で、私が選んだ先生に委ね、私が承諾書にサインをした。
誰もがれんちゃんの健康を守るのに一生懸命力を尽くしたわけで、誰が悪いわけでもないんだけれど、
その僅かな確率がなんでれんちゃんだったのかという思いと、私の中の「ざわっ」が付いて離れなかったような気がします。

心配してメールや電話、コメントを下さった方、mixiにメッセージを下さった方、栄養が摂れる様にとサプリを送ってくれたお友達、
3つ目の病院を紹介して付き添ってくれたお友達、手術中病院に一緒にいてくれたお友達、遠くから涙を流して見守って下さったお友達、
入院中のれんちゃんに会って様子を見てきてくれたお友達、知ってるコなんだから宜しく頼むわよと先生に念を押してくれた頼もしいお友達・・・
ものすごいパワーがれんちゃんに届きました。ありがとうございました。

それから。
10分の面会にも往復やかなりの待ち時間を要した入院期間、前後の通院期間。
黙ってずっと待っていてくれたりんちゃんにもありがとう。
ひとりのお散歩は、なんだか調子が狂っちゃったよね。

忘れられる出来事ではないけれど、

renko.jpg

もう忘れそうになるくらい、何気ない日常。
今日も「うるさいー!」と怒られながら、きゃっきゃとおもちゃを咥えて駆け回っています。

突然の先生からの電話をきっかけに、私の中で一区切り。
整理整頓、あー、すっきりした。

れんちゃん、また先生に会いに行かないとね。
幸せなことに、何にも用事ないけど・・・そうだ!
「元気すぎて診てもらうとこないから、おもしろい顔見せに来ました!」

renko8.jpg
れん)まじめなかおもできますけどー。

うん、これで行こう。
スポンサーサイト
お休みだった昨日、お出掛けから帰ってみんなでまったりと過ごしていた午後のこと。
滅多に鳴らない家の電話が鳴りました。

誰だろう・・・と受話器を取れば、「れんちゃん、元気にしてますかー?」と、可愛くて優しい主治医H田先生の声。
内容は、れんちゃんの症例を学会で発表させて欲しい、とのことでした。
私はふたつ返事で、もちろん、どうぞどうぞ!と。
そんなふうに会話をして、もう、喉の奥の方に感じる「ざわっ」がないことに気付く。
まだ8ヶ月、もう8ヶ月。
「こんなことがあったなんて忘れるくらい元気になりますから。」
先生が言ってくれた言葉は本当になりました。

「あのこと」とは、なんとなく書く気持ちになれなかったれんちゃんの避妊手術後のこと。

あの時何があったのか、訊かれることが時々ある。
日記を探しても、そこだけがすっぽりとないから。
訊かれたら話すことに抵抗はないし、親しい人や心配してメールをくれた人にはお伝えしていたんだけれど、
なんとなく日記に記すことができなかったのは、元気になったんだからもういいじゃないかという気持ちと、胸に残る「ざわっ」のせい。
「ざわっ」の正体はちゃんとわかっている。罪悪感。

先生からの電話があった夜。
あのときのことを1つ1つ、一晩かかって頭の中で整理して。
そうしたら、当時の自分の思いと、今の思いを、事実と合わせて整理整頓してみたくなりました。
最強の生命力と、最大級の強運の持ち主、れんちゃんの記録。


避妊手術を受けたのは、近所でずーっとお世話になっている先生1人の小さな病院。
(術後の様子は2010年4月・5月に記した通り)
毎日通った皮下点滴も1週間。

renko2.jpg
輸液で背中ぽっこりたぷんたぷんの日々。毎日おとなしく耐えてえらかったね。

その都度してくれる血液検査も特に異常数値は見られず。
手術のショックで落ち込むコがいるというけれど、それにしたって長すぎる。

renko3.jpg
ベッドに戻してもいいのに、わざわざ起き上がり、へりから体を乗り出して吐く。
片づける時の申し訳なさそうな顔がいじらしくてたまらなかった。


私の中で、どうしようもない焦りが。
すごく一生懸命診て下さってるのはとてもよく伝わるけれど、もう少し掘り下げて、別の方面から診てもらえないかと頼んでみる。
例えば・・・どこかに炎症がある可能性は?検査項目にCRPを入れて(炎症反応を見て)もらえませんか、と。
すると、設備がなく、外注なので日数がかかるからしないという。

renko1.jpg
歩くのはしんどいけど外に出るのは好き。

でも、絶対に何かが起こっているのは確か。
限界を感じた私は、別の病院へセカンドオピニオンを求めて駆け込みました。

けれどここでもレントゲンやエコーに何も映らず。
何でもいいから些細な可能性があるなら検査をとお願いすると、まず疑われるのが膵炎ではないかというご意見で、
全ての結果が出るには数日掛かるけれど、疑わしきは全て調べたい気持ちで膵炎検査をすることに。

renko4.jpg
戻して汚れないようシュシュをしていたから、痕が付いてぺったんこになっていたよね。

れんちゃんの状態と私の焦りを察して下さって、僅かな項目ずつ結果が出る度にFAXで知らせてくれていました。

が、いちばん最後。
「CRP、エラスターゼの値が高く、どこかで炎症が起きているのは確かだけれど、膵炎ではないことがわかりました。」
この結果が届いた、5月11日。
れんちゃん、第3番目の病院にて、まさに大手術を受けている真っ最中だったのでした。

続く
うぅ、寒い寒いっ!!

「灯油使用禁止」な家の為、エアコンとハロゲンヒーター、なんちゃって床暖房(フローリング調ホットカーペット)で暖をとる我が家です。
あぁ、乾く。。。

何と言っても、

mitudo1.jpg

熱源の前は大人気。

おとん。大人気なのはおとんじゃなくってヒーターだから、

mitudo2.jpg

お間違えなく。

あらま。

mitudo3.jpg

頭が尻に引かれてますけどー。
夕方のお散歩は、久しぶりの森へ。
雪もないのにこんないでたちをしてるのは、

ume1.jpg

シャンプーしたてでどろんこになるのが嫌だった + 杉の葉っぱが飾り毛にくっ付くの防止。
(最近、毎日のお散歩でも脇の下に葉っぱを2~3枚隠し持って帰るりん姉さんです・涙)

地球防衛軍な感じでかっちょいい。 と思うのは飼い主だけかしらん!?
・・・が、案の定もの珍しげな視線がビシバシ(笑)

季節は巡り巡って、

ume.jpg

もう梅の時期なんだなぁ。
これから蕾が次々と開くね。楽しみ♪

あぁ、ここはやっぱり落ち着く。

ume5_20110129203616.jpgume3.jpg
ume6.jpgume4.jpg

心も体も、ゆるゆると解き放たれて。
りんとれんも、そう?

ume2.jpg

今週もお疲れさん。
決して回し者ではございませんが。

gram1.jpggram4.jpg
gram2.jpggram3.jpg
* ハーネスのお名前刻印サービスは今はされてません。

手作りせっけん gram soap から始まったお付き合いは、もう1年近くなりました。
大好きなお店、gramさん。

何て言ったらいいんだろ。
わたしの言葉で言うならば・・・ワンコと暮らす日々の中の、「ちょっと上がる」もの。
gram soapは、わたしの毎日に無くてはならないもので。
お風呂タイムに、顔も体もこれ1つ。
優しい香りとしっとり感に癒される。
田舎っコりんれんが都会のアスファルトを歩いた時の、タイヤカス?排気ガス??でグレーになった足の飾り毛も洗っちゃいます。
(合うコ合わないコそれぞれだけど、りんもれんも大丈夫。)

お洋服はどれもすごく可愛いけれど、近頃自分で作っているし、れんこが「ハイネック必須」なのでなかなか・・・。
でも。
つい誘惑に負けて買っちゃったドットタンクはすごーくお気に入り。

もみじ3
今年の年賀状にもしたしね。

そして・・・普段はカラー派なんだけど、1度使ってみたいなと思っていたりんれん唯一のハーネス。
1人で2頭連れての公園散歩で時々登場します。
テンションが上がって2頭いっぺんにぐいぐい引っ張っても、リードさばきがしやすいの。

gram7.jpg

メールでのやりとりや、商品と一緒に入れてくれる温かいミニミニお手紙がいつも嬉しい。

そんなgramさんから、

gram6.jpg

お礼のお礼を頂いちゃったっ!!
リバティ風の小花柄が可愛い、色違いのスヌード♪

シャンプーしたてのふんわり姉妹に、

gram5.jpg
れん)おはなは「ひっすあいてむ」よね。  りん)じょしにはね。

ビシッとおろしたてスヌードが気持ちいい。

大切に使わせてもらおうね。ありがとう(*^_^*)
これからも末永ーく、お付き合いさせていただきたいなぁ。
月曜日。
ガッツ家とすき焼きを楽しんだ夜のこと。

またねと車に乗り込んで、家までのほんの僅かな時間。
バタバタバタ!!!っとボディを叩き付ける音がしたかと思えば、空から落ちてきたのは大粒のみぞれ。
あっという間に積もり、水分の多いザックザクの雪景色が出来上がりました。。

朝起きれば、案の定。

mizore1.jpg

雪景色・・・というか、ガチガチのカキ氷景色。

朝イチのおトイレに飛び出すものの・・・

mizore2.jpg

すること済ませば、ぬくぬく室内へ一目散の黒いコ。
あ、白いコは一向に戻って来る気配がありません^^;

りんは喜び庭駆け回り、
れんはお部屋で・・・

mizore3.jpg
れん)あたし、にゃんこですから。

丸くなる。

終いには、2階で寝ているおとんの布団に潜り込んで2度寝する始末。

今夜はシャンプーのため、お風呂に入ってぬくぬく。
その後、ドライヤーの温風で恍惚となる。

・・・れんたろちゃん、
ダブルフルドッグガードもPAWSもとっくに準備完了なんですが。

にゃんこさんは雪遊びより冬篭りがお好き!?
先週は、うまうまが続々届いた夢のような週でした。

年始、帰省から戻る際。
「忘れ物はない?」と散々聞かれたにもかかわらず、しっかりと忘れ物を残してきたわたし。
それと一緒に送ってくれたのが、母作のキルトやら、ビール(笑)やら、お菓子やら・・・

matuzaka2.jpgmatuzaka3.jpg

「私が焼きました!」との手紙付きパウンドケーキ。
ドライフルーツも入ってきめ細かく、美味しかったです♪

それから、入っていたこのお菓子。

matuzaka4.jpg
祖母の部屋のお菓子缶にたいてい入っていた記憶のある鶯ボール。これがメジャーなのは関西だけなのかしらん?

子供や若い人が好んで食べるイメージがなく、わたしの中では「おばあちゃんのお菓子」的存在。
なんでこんなシブいお菓子を入れたのか。
不思議だったので電話で聞いてみたら、「裏を見よ。」と。

matuzaka5.jpg
あらま、これ!?

りんちゃん と かりんちゃん ・・・。
そんな母が好きです。


それから、びっくりなお届け物が!

matuzaka.jpg
のよさん、パパさん、モアちゃん、キウイちゃん、アリスちゃん、ありがとう。

三重のお友達から、松坂牛ー!!!
うわぁぁぁぁ・・・とたまげていたら、もうひとつ。
温かいお手紙と一緒に、これまた松坂牛入りのワンコ用クッキーが届きました。

遠いからなかなか会えないけど、気にかけてくれて本当に嬉しい。
そしてね、この喜びを分かち合いましたよ。

matuzaka6.jpgmatuzaka7.jpg
HAPPY BIRTHDAY GUTS☆      ↑ヒト用だけど・・・。

おめでたいこの日に、すき焼きパーティー with ガッツ家♪

れんこがお慕い申し上げてる愛しの彼。

matuzaka8.jpg
ガッツ)ぼく、1月24日で6歳になったよ~!

飼い主たちが美味しいお肉に舌鼓を打つテーブルの下では、ガッツくんとれんこがいつものようにいちゃいちゃと(笑)
ティオちゃんは「またやってるわ。」とあきれ顔^m^

お誕生日恒例、

matuzaka9.jpg

ママちゃん特製りんごケーキも美味しそうね^^
りんれんもご相伴にあずかり、一切れずつ頂いちゃいました。

りん→ティオちゃん→ガッツくん(→4月にはCapriくん)、と順番に、同い年組も6歳に。
初めて会った時にはまだみんな1歳、2歳だったのに、時が経つのは早いもんだなぁ。
この4頭から始まったご縁はどんどん広がって、今では家族もお友達もいっぱい増えたよね。

これからもおっとりマイペースなガッツくんで。
れんこの相手は疲れると思うけど、これからもよろしくね。
着ていたダウンも脱いでしまうくらい、ポカポカ暖かな昨日。
約束していたお友達と、九十九里へちょいとお出掛け。

待ち合わせたいつものえびせいさんに着いて愕然・・・。
なんと店内改装の為、3月までお休みとの貼り紙が!
急遽連絡してお店を変更。

banya15.jpg
ばんや

こちらのお店で、

banya3.jpg
Capriくんはピンク、Sienaちゃんはブルーのふわふわカラーが素敵 Sienaちゃん、下にいたので写らずごめんね^^;

Capri家と合流。

ワン連れで食べられるスペースは4人入れば身動き取れない狭さですが(笑)、屋根もあるし充分です!
何と言っても、

banya1.jpgbanya2.jpg

魚が新鮮で、安くて、うまい!!

あなごに目がない私は迷わずあなご天丼に。
衣サクサク、身がふんわりで美味しかったー。
(帰りに2枚\200!のイナダの醤油漬けをお土産に購入。夕ご飯に頂きました♪)


案内してくれたお店のおっちゃん、「天気いいんだからさ、車置いといて海行ってきな。」と。
ありがたーくお言葉に甘えたかったけれど、予約時間がありまして・・・

banya10.jpg

今年初のLADFへ行ってきました。

みんな、走れ走れー!!

banya7.jpgbanya8.jpg
banya5.jpgbanya6.jpg

ところが、私。
ここへ来るのに1番大事なものを忘れるという大失態。

banya4.jpg
れん)しかたない、これでゆるすわ。

テニスボールを忘れてきてしまい、バッグの中にあったハンドタオルを結んで代用。

軽ーく遊んだのもつかの間で、

banya9.jpg

C&Sコンビのハイパーな遊び方に圧倒されたれんちゃん、

banya12.jpg
れん)きょうはかんとくしますー。

監督しゃん席に鎮座し続け、お尻から根っこが生えたよう。
ちゃっかりボール(もどき)は確保して、ね。

banya11.jpg
りん)まったく・・・れんこにかんとくしゃんはまだはやいわよ。

結局ずーっと監督席を温め続け・・・。
むむむ、お尻の根っこを断ち切るには!?

banya16.jpg

オヤツ作戦しかありません(笑)
ほらね、1番前^^

暖かくてお昼寝したくなるような、気持ちのいい午後でした。



+++ おまけ +++


そうそう、この日。1月22日。
コチラの上映が始まりましたね。

banya14.jpg

幾つかの短編で構成されているこの映画。
その中の1編が、このLADFさんで撮影されています。
機会があれば、私も映画館に足を運びたいなと思っています。

昨日はLADFさんから帰宅後、TVで前作を放送していたのを観ました。
これまでに飼ってきた犬、今一緒に暮らしているりんやれん、それぞれに重ね合わせて観てしまい、やっぱり号泣^^;
傍に居る家族(犬)を、抱きしめずにはいられなくなります。

お別れの時。
こんな辛い思いをするならもう犬は飼わない。そう思っても。

それでもまた、犬との暮らしを選び、犬と寄り添って生きる自分がいます。
帰宅したら、熱烈大歓迎で飛んでくるはずの黒いコがやって来ない。

何か、やったわね。

hana4.jpg

高分子吸収体祭り
 を盛大に開催したもよう。

で。
あんまり盛り上がっちゃったのか、籐の引き出しまで開けて 洋服引っ張り出し祭り も同時開催。

これまで数々の作品を作り出してきたれんたろうだけど、
パピーの頃から、トイレシーツだけはあんまりやらかさなかったのにな。
(ま、シーツよりトレー本体をやらかした過去はあるけれど・・・!?)

何にも言わなくたって、悪い事したのは自分でよーくわかってる。
まずは動かず、騒がず、わたしの出方をうかがって。

あのさ、れんたろう。

hana2.jpg
たのしかった・・・です。はい。

怒る気すると思う?

その・・・

hana1.jpg
なにか?

鼻の穴っ!!  ふんっ、しなさい。ふんっ!

びりびりのシートを広げてかき集めて確認すると、ほぼあったけれどやっぱり多少は口に入れてる。
メーカーのHP等で調べると、ウンで出るとのことだけど・・・。
仔犬が食べる事がありますが・・・」だってよ、れんたろう!!

うちには2歳8ヶ月のパピーがいます。。。

+ + + おまけ + + +

2歳8ヶ月のパピーがいたなら、もうひとり、6歳デビューのねえさんもいて。
もさもさ、わさわさ。毛量が増えた代償が。

脇の下やらお股の毛玉。
スリッカーで根気良くほぐしていたんだけれど、キリがないわ、フエルト状になるわでお手上げに。

hana3.jpg

思い切って全部切っちゃった。
増えたら増えたでお手入れ大変ね。
お昼休み。

ダッシュで帰って、

kirakira1.jpg

ゆうべの残りをかっこんで。


りんれんは、

kirakira2.jpg

おひさまいっぱいかっこんで。


体がふこふこになった頃、

kirakira3.jpg
りん)はやくはやく。  れん)いそげいそげ!

もう行かなくちゃ。
お昼休み、あと10分あったらいいのになー。

ではまた夜に会いましょう。
朝起きたら雪景色!!だった、日曜日のこと。

出張先の札幌から真夜中過ぎに帰宅したおとんですが、日が変わらずしてまた「出張」ですよ。
今度は仕事じゃなくて、趣味の方ね。
大荷物を携えて向かった、この日の出張先は・・・

okonomiyaki9.jpg
おいでませー。訳あって シャン子 です。

気の置けない友人(+犬)が集まった、moccii家。
7人+7キャバでお好み焼きパーティーをしました。

mocciiさんの用意してくれてたおつまみをつまみつつ、飲みつつ、喋りつつ・・・

okonomiyaki1.jpg
焼くおとんを撮る人々。(と、見守る犬たち)

焼き上がるお好み焼きをほおばる。

買い物行ったりぼっかけ炊いたり、前日までの準備で私の役目は終了。
あとは手出しはしません。食べて飲む人。
あくまでもおとんの「趣味」なのでね。


そうだそうだ、「気の置けない面々」はこちら。

okonomiyaki6.jpg
アンニュイ女子ハニョさん&いつも元気な瞳きらきらシャビくん

毎度繰り広げられる、テーブルの上の食べ物を巡ってのやえさんとの攻防戦。

okonomiyaki16.jpg

そんな顔してもだめです!!(笑)



okonomiyaki7.jpgokonomiyaki8.jpg
かわるがわる膝に乗って体を預けてくれる、可愛い甘えんぼ兄弟。ろんさんぺいさん

一度ぺいさんに女子服を着せてみたい~とmayuちゃん。
ならばと、

okonomiyaki13.jpg
ぺい子ですー。

あらま、りんちゃんのワンピが意外とお似合い。
「心の兄妹」れんぺいコンビも、

okonomiyaki12.jpg

よりしっくりと(笑)


一肌脱がされたりんちゃんは、

okonomiyaki14.jpg
あたしだけはだかんぼ・・・。

ぺっちゃんの服を着せてもらって、

okomnomiyaki.jpg

荷物番。

でね、次の標的が冒頭のシャンスだったわけです。
黒髪おさげの女学生風、似合うと思うんだけど^m^

最年長(シャンス)とその次(りん)の6歳組、

okonomiyaki10.jpg

そない・・・

okonomiyaki11.jpg

へこまんでもええがな。

7人+7キャバいれば、

okonomiyaki4.jpg
ossan ↑

わらわらわらわら・・・・部屋の中はこんな感じで。

何が心配だったって、犬が苦手な(怖い?)ossanが大丈夫なのかどうなのか。
蕁麻疹が出たりして?
固まって動けなかったりし・・・

okonomiyaki5.jpg

・・・て!?

う、うん。なんとか大丈夫そう(笑)

「キャバリアなら7頭いても大丈夫。」との後日談を聞き、また次回誘えるぞ♪と安心したよ。


それと、感激したこと。

okonomiyaki2.jpgokonomiyaki3.jpg
ちょっとだけよ。

masaさんに体を触らせて(心を許して)いたのが嬉しかったなー。少しだけどね。


お昼から始まって、気付けば深夜。
酸いも、甘いも、苦いも、辛いも、深いも、浅いも・・・いっぱい話して聞いて、途中記憶も定かではなく(笑)
ブログを始めた頃からの、気心知れた友人たち。
居心地が良くて、つい長居しちゃいました。

okonomiyaki15.jpg
やえさん、mayuちゃん、甘い物ごちそうさまー!

mocciiさん、ossan、シャンス、お邪魔しました。いろいろありがとう。
またみんなで第2回、3回・・・しようねー!

雪こそ降らないものの、今週はずっと底冷えのする千葉です。
週末は、りんれんとスノーシューなんぞを体験してみよう~なる計画に参加させてもらう予定だったんだけど。

sapporo.jpg

おとん、週初めから1人雪国へ旅立った為・・・断念。
仕方ない、チャンスはまたあるさ。

美味しい味噌ラーメンを食べたりもしているみたいだけれど、なんせこの気温だし、仕事だし。
うらやましいんだか、うらやましくないんだかよくわからない。
今夜、日付が変わる頃に帰ってきます。

* + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * 

カーテン越しの陽射しを受けて、うとうと姉妹。

ひげ1

やったるでぃ!なマロ眉も、

ひげ2

ぺちゃ鼻も好き。

ひげ4

茶色いまつげも、

ひげ3
りん)こうみえて、すいもあまいもけいけんしてんのよ。

目の上の白髪でさえ。

5歳で完成形なんて言われるキャバリアだけど、まだまだつんつるてんだった5歳。
このコはこういうコなんだと思っていたら、なんと6歳過ぎてから飾り毛がわさわさっと出現。
お友達からは、「こんなりんを初めて見た。」と言われています(笑)

どんだけ今まで貧毛だったかと言えば。
最近、脇の下とお尻の「毛玉デビュー」を果たしまして。 えぇ、最近です。

それからそれから、衝撃の・・・

ひげ5
りん)「おとなのかんろく」よ。

謎のヒゲ まで、たくわえてしまった。。。
生えてるコはもっと早くから生えてるよね、これ。 りんちゃん、今なん?どこまで伸びるん??

近頃はおもちゃのダイレクトキャッチなんぞも習得し、中身も外見も成長中。

なんでもかんでもゆっくりさんの 遅咲き6歳デビュー
今後どうなることやら!?
1月10日(月)、晴れ時々強風。

寒空の下、ガッツ家テラスにて・・・

寒中BBQ1
新年にふさわしく(?)、どどんとA5ランクー!!

大きなお友達と、

寒中BBQ2
においだけなんて、ずーるーいーーーー!!

寒中BBQ。

牡蠣、お肉、サラダ、焼きうどん、けんちん汁に、苺にケーキ。
今年もしょっぱなからがっつりいただきまーす!

れんちゃんは、

寒中BBQ8寒中BBQ7
セーママさん、お世話かけました。              あんちゃん、食べにくくてすんません。

皆様のお膝を渡り歩く渡り鳥。
ひゃひゃひゃーんと鳴いておねだりしたり、爆睡したり。

寒中BBQ9
れん)わすれるところだったわ。

ご挨拶も忘れずに。

りんちゃんはぬくぬくと火の番担当。

寒中BBQ6

そうそう、この重ね着。
「寒い夜、お風呂上りにパジャマをシャツインさせられて、チョッキ(ベストではない・笑)をむりやり着せられた子供の頃」
を思い出してなんだか笑えます。
昭和のカホリ。


日暮れが近づけば、まるでガマン大会!?な寒さ。

寒中BBQ3

おとん衆、枯れた竹を切り出してきまして、

寒中BBQ4

コンロにくべて暖をとる。


2段重ねは、

寒中BBQ5
りん)じょうずにのってね。  れん)がんばる。

なお暖かい。

燃え盛る火を囲んでのおしゃべりと熱いカフェオレは格別でした。


寒中BBQ

ガッツ家・リーラ家・ナナメル家・セーファー家・梅吉家の皆様、ありがとうございました~!
1月9日(日)、快晴。

お友達と一緒に、ちょいとお出掛け。
幕張メッセで開催されていた、

ペット博2
↑やっぱりハコノリ。

ペット博2011に行ってきました。

ガッツ家選抜メンバーは、ガッツくんとティオちゃん。
お出掛けにルンルンの4頭、行きはヨイヨイ帰りは・・・!?
人(犬)混みは疲れるもんね。
ぐるっと1周だけして会場を後に。(1時間も居なかったかも^^;)

会場よりも、

ペット博1

後のお散歩の方が気持ちいい~♪

帰りのランチは、

ペット博3
手羽先丼 @手羽矢さんテラス

「酒処」ですが・・・ランチの定食、種類がいっぱいあってボリューム満点。
真冬のテラス席(笑)は、恵まれたお天気と、ストーブと、貸してくれたひざ掛けのおかげで快適でした^^


戦利品は・・・

ペット博4ペット博5
Are You?さんのロンパース

イベントの度にここのお店で必ずお買い物するんだけど、いつも運命的にオソロイに巡り会う3枚1000円コーナー(笑)
もう1枚、まろんのタンクトップも可愛いのがありました

明日も 真冬のテラス だからね、アレの下に着て行くよ!
妹んちのまろんちゃん、5歳。

得意分野11

このたび、双子のお姉ちゃんになりました。

まろんちゃん、1.5kg。
双子が産まれた時にはおんなじくらいの体重だったけど、とっくに追い越されちゃったね。

2人が退院してきてからは、妹の後ばかり付きまわっていたんだとか。
それはそうよね、今まで愛情独り占めだったんだもの。

得意分野12
まろん)はぁ。。。おねえちゃんって、なにかとつかれます。

疲れる日もあるさ。

得意分野13
まろん)あたしのかーさんやのに。えーい!!

お姉ちゃんの苦悩は、りんちゃんに相談するといいよ。

得意分野14
まろん)このこたちったら、いっぺんにないてうるさいわぁ。  りん)れんこもうるさいけど、あんがいなれるもんやで。

まろんねーさん、頑張ってます!



初めはどうしたもんかと心配したんですけどね、生後3ヶ月の赤ちゃんがいるところへのワン連れ帰省。

得意分野6
りん)あら、しんいりさんね。

これがなかなかどうして。

りんちゃんが、

得意分野9

なにげなーく、

得意分野10

そこにいて。


そう。
なんとなく、

得意分野8

なんとなーく、

得意分野7
  ちょっと怖いコ↑

そこにいる。

泣いていたらば、「ちょっとー、泣いてまっせ。」と言わんばかりに覗き込む。

りんねーさん、6歳にして新たなる才能開花!?
子守犬の素質があるかもね^^
人それぞれ、ワンコそれぞれ。
得意・不得意はありますが。

りん・・・大人△、子供○、(れん・まろん・ななっぺ除き)犬全般×
れん・・・大人○、子供×、(りん・まろん・ななっぺ除き)小型犬×、大型犬△、超大型犬◎

人によりけり、犬によりけりだけれども。
例外あれど、まぁだいたいこんなもん。


このたびの帰省では、
おとん実家の小さいシェルティー「正広」と、でっかいヨーキー「光一」にふたり肩寄せ合ってビビりまくり。
これといって何かされるわけでもないのに、目をひんむいて逃げ惑う。

そして、帰った時には会おうねと言っていたあのコ。
おとん実家より目と鼻の先にお住まいの、

得意分野2
ペロッと舌を出しているような模様がペコちゃん^^

ペコちゃんと初対面。

大きさはれんちゃんと同じくらいの、弱冠9ヶ月パピーちゃん。
ママさん、小学生のお子さん2人と近くの公園で待ち合わせをしました。

りんれんのお古の数々を引き受けて着てくれている(押し付けられてる?)ありがたやーなペコちゃん。
りんの着れなくなった阪神タイガーススタジャンを、「家宝にする!」と言って大事にしてくれていたりして^m^  (てるっち、ありがとー♪)
そしてペコちゃん、まだまだパピーらしさの残るあどけない感じがたまらなく可愛いのです^^

小型犬が苦手で、小さな子供が苦手なれんちゃんにはちょっと無理なシチュエーションなので・・・

得意分野4得意分野3
りん)あたしのでばんね。

ねーさん、宜しくお願いします。


はっ!

得意分野1
れん)むり、むり、むり、むりっ!!

見つかった(笑)


得意分野5

次会う時には、れんちゃんは追い抜かれているかもしれないね。
まだまだ成長期。健やかに育ちますように。
遠くから見守っているよ。
時は遡り、年末のこと。

荷物はもう詰め込んだ。
スタッドレスにも履き換えた。

仕事納めは12/28午前中。2010年最後の仕事を済ませたら・・・

20116.jpg
りん)かえりまーす!  れん)もうねてまーす。。。  エンジンかける前から寝るってどうなんだろう(笑)

私の実家まで720km、おとんの実家へは更にそこから40km。
いつものことながら、長い長い帰省の旅です。

20117.jpg

毎年の退屈なロングドライブだけど、ここ3年は中間地点で楽しみが。
そう。れんちゃんが来てから、私たちにはお里帰りするもう1つの実家ができたので。

20114.jpg20113.jpg
ルルパパ  れんこ  そらくん                  葵ちゃん  リリーママ   りんちゃんはちょっと離れて傍観中(笑)

今回の年末のご挨拶は、高速道路のSA 刈谷ハイウェイオアシス にて。
私たちが高速を降りなくてもいいようかよこさんが考えて下さって、一般道からも入れるこちらで落ち合うことになりました。

ここ、よく利用するSAなんだけれど・・・なんせいつも先を急いでいるのでトイレ休憩くらい。
(遊園地に、温泉に、お買い物にといろいろあるのに勿体ない!)
お散歩が出来るひらけた場所もあって、みんなでゆっくりと歩きました。
ゆっくり・・・?いや、ちがう。
道中、車内でたっぷり睡眠をとった2頭はここぞとばかりにリードを引っ張って弾ける!
りんちゃんにいたっては、受け身の稽古転がりまわって芝まみれ(汗)
でも、元気いっぱいなふたりと会ってもらえて良かったです^^

れんこはパパに、

20115.jpg
れん)どぞ、どぞ。

再会の大開脚を(笑)

最後は子供たちだけで・・・

20112.jpg
バギーに慣れてるコたち ↑↑               慣れてないコ ↑

かよこさんちのバギーに相乗りでパチリ^^

お天気も良く、清々しい空の下での再会は、ほんの短い時間でしたがとても楽しいひと時。
(お別れしてすぐ、こんなことになろうとは誰も想像だにせず・・・^^;)
年に1度はと言いながら、なんだかんだで去年は3度も会えました。
今年は何回会えるかなぁ。

かよこさん手作りのあったかモコモコパーカーを頂いて、

mokomoko1.jpgmokomoko2.jpg
手触りが「犬じゃない別なイキモノ」なふわふわ感^m^

今年の冬はぬくぬくと過ごせそうです♪
1週間「も」あったはずのお正月休みもあっけなく終了し、本日仕事初めです。

帰省していた実家では、双子の小さな甥っ子姪っ子を中心に大人たちがてんやわんやするも、
それはそれで幸せなドタバタ。
例年のように正月ワン連れ家族旅行・・・とはいかないので、
おせち、すき焼き、かにすき・・・などなど、のんべえ一家、お酒ありきのハイカロリー摂取な日々。
そんなぬるま湯に浸かりきった生活から現実に引き戻されて、終業時にはどっと疲れが^^;

そうだ、そうだ。
年末からの帰省でパソコンから遠ざかっていたのを言い訳に(?)、
新年のご挨拶もせぬまま、5日も経ってしまいました。

遅ればせながら・・・

20111.jpg
わらわら、わらわら・・・

新年明けましておめでとうございます。
どうか皆様にとって、幸多き年になりますよう。

おばあちゃんの干支人形
も、今年でまるっと1周しました。
今年4月で結婚12年目を迎えます。

おとんの、
いとこの、
おかあさんの、
おかあさん。

血の繋がりもないおとんも私のことさえも、お嫁に行く前からよくしてくれるおばあちゃんです。
元気でいて、もうあと1周はお願いしますよー!


3日早朝千葉に戻り、午後には義兄が栄養補給に泊まりにやってきました。

新春散歩7
りん)しっかりなでなさいよ。

手を止めると「チッ。」てなもんで怒ります。
りんねーさん、義兄にはかなり上から目線で(笑)

翌4日は、3人+2頭でお散歩に。

新春散歩1
れん)ことしはじめての、  りん)しょうわのもり~♪

なんとなーくの予感は的中。

新春散歩6
ななっぺ)みてみて!きゃばりあだらけよ!!

来てるような気がしたのよね^^
バッタリ遭遇のななっぺに案内されて、

新春散歩5

はじめましてのキャバちゃん、あずきちゃん・きなこちゃん・こむぎちゃんに会いました。
おとなしくて可愛い3キャバちゃん、名前がしりとりになってるんですよ^^
名前といえば・・・りんれんの愛用しているkettymamaさんのお名前札をみんな着けていて♪
そして、りんれんのブログを見て下さっているとのこと、とても嬉しかったです。

が。

せっかく初めてお会いしたのに、こんな時に限って小さいカメラしか持ってないし。
初対面ですっぴんだし、擦り切れて終了寸前のジーンズだし。

カメラはいいとして・・・あかん、気ぃ抜きすぎ。
お正月、今年の目標は「もうちょっと自分に手をかける!」と家族に宣言した矢先、
しょっぱなから早くもつまづいて、先が思いやられる年始となってしまった。。。

気を取り直してお散歩続行していたら、

新春散歩3新春散歩4

大きいお友達の銀河君とマックス君に会いました。
れんちゃん、新年一発目のご挨拶も上出来です^^

春も、秋も、夏も、冬も。
今年もこの公園で、たくさんお散歩をしよう。

同じようでいて、

新春散歩2

同じ景色は2度とないものね。

次は誰と会えるかな。

kayo

Author:kayo
お風呂大好き!おしゃれ大好き!
しっかり者に見せかけて実はすっとぼけキャラのりんちゃんと、
おもちゃ大好き!日々破壊活動に勤しむ元気ハツラツ爆弾娘れんちゃん。
そんな姉妹と一緒に送る、ふんわりふわふわ風まかせの毎日。

*script by KT*

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。