Fluffy Days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おばあちゃんなんて言われても、あたし・・・

fc2blog_20150611152506723.jpg

返事しませんけどなにかー?

はいはい、わかってますともりんねえさん。
白い眉毛はますますくっきり浮かび上がってきたけれど、

11th2.jpg

自慢のまつ毛はまだ茶色と白が半々で、やる気みなぎる黒い瞳を彩っていて。
でもきっと、これがすべて真っ白になったとて、それがますます愛おしいと思うのでしょうね。
昨日より今日、今日より明日のりんちゃんがより愛おしいようにね。


梅雨入りなんてなんのその。
6月10日の朝、快晴の青空を見上げて。

fc2blog_201506111524141db.jpg

おめでとう。ありがとう。
りんちゃん、元気に11歳のお誕生日を迎えることができました。

11歳初めてのごはんは毎年恒例「おいしいりんちゃんとおいしいれんちゃん」。
1時間かけて作ったお顔のごはんケーキは3頭仲良く1分で消し去りまして、もっとないのかと文句を言ったのはやっぱりりんちゃん(笑)
いいぞいいぞ、それでこそ食いしん坊の鏡!
美味しい、楽しい、嬉しいに満ち溢れた毎日を積み重ねていけたらいいね。

11th1.jpg

「わたしはわたし」なふりをしつつ、れんちゃんや預かりっこのことをちゃんと見てくれてるしっかり者。
頼りにしてますお姉ちゃん!

気付けばいつも隣に並んでくるにゃははな妹と、

11th3.jpg
りん)ちょっとー!このこいつもわたしよりまえにでるんですけどー。

これからも最強タッグで笑わせてね^^

スポンサーサイト
雲が流れて太陽が出て、ざっと降ったかと思えばまた晴れて。
せわしない空模様の今日、6月10日。

fc2blog_20140610125247296.jpg

りんちゃん、10歳になりました。

縁あって私たちの家族となったりんちゃん。
幼い頃から日本犬としか暮らしたことのない私のところにやってきた、くりくり巻き毛な垂れ耳のスリッパサイズの仔犬は、
いたずらは激しいわ、トイレはなかなか覚えてくれないわ、食べ渋りはひどいわ、お風呂の気持ちよさを覚えてしまったが最後毎日のように入れろと泣くわ・・・
こんな犬初めて。。。と、てんやわんやな仔育て奮闘時代。
おとなしくて穏やかな「キャバリア」のイメージをことごとく覆してくれたっけ。

犬を家の中で飼うなんて!
犬に服を着せるだなんて!
犬とカフェに行くなんて!
犬と食事に、犬と旅に、犬とカヌーに、犬と海に、犬と雪山に・・・
「初めて」はいつしか、愛おしい日常へと変化していきました。

そしてね、見つめ合えること。触れていられること。ただここにいること。
私たちの暮らしになくてはならない喜びとなったね。

ドッグランで「りんちゃんママ」と言われて、「ママ?誰?・・・あぁ、わたしのことか!!」とあまりの違和感に驚愕したのはもう遥か昔。
こそばゆくて慣れなかった呼ばれ方も、今なら何だってすんなり受け入れられる。
れんこが来てからは「りんれん家」と呼ばれることも多くなったけど、昔からの友はやっぱり「りんちゃんち」と言ってくれ、
やっぱりこの仔ありきで出来たご縁なのだ、繋がりなのだと改めて嬉しくなったりするのです。
りんちゃんが居たから、れんちゃんと出逢えたんだしね。
これまでもこの先も、この仔は我が家の代表選手なのですから。

共に暮らさねば出逢えなかった楽しさ、喜び、幸福感、そして沢山の友とのご縁をありがと。
心豊かな犬との暮らしを、色のある暮らしをありがと。

そりゃもう文句なしに可愛いかったこの仔が、 クレーム受け付けませーん(笑)


この世に生を受けて10年間、いっぱいいっぱいいろんなものを見て、聞いて、経験をして。
ほら、

fc2blog_201406101617358a6.jpg

実に実に・・・「ええ顔」 してると思いませんか!?

10th1.jpg
「びじん」でええんちゃう?

10th2.jpg
まぁええけど。


10歳から先は神様からの贈り物だとよく耳にしたものだけど。
だったら神様、欲張りに貪欲に頂きますのでね。その贈り物をめいっぱい下さいませ。
りんちゃんとまだまだずーーーっと一緒に居たいから。

10歳。夢の2桁。
これはもう盛大にお祝いせねばと思っていたけど・・・結局、毎年変わらぬ「美味しいりんちゃん」をふたりで分け合って食べただけの何ら変わらぬ1日でした。

りんちゃんと暮らして沢山の友と出逢い、年上年下関わらず数々のお別れがありました。
だからこそ決して当たり前でない、お誕生日を元気に迎えられる幸せに感謝して。
ただただ、何ら変わらなかったことに感謝して。
そして、お友達から届いたとっても素敵な贈り物や沢山のメッセージに感謝して。
いつもの寝息だかイビキだかに耳を傾けながら、しみじみと感じ入りたいと思っています。

これからもれんちゃんと仲良く、

fc2blog_20140609190112c05.jpg

どうか健やかで穏やかな毎日をね。

・・・穏やか。穏やか?
ハツラツ娘が穏やかで済むわけないか。
お誕生日のプレゼントは大好きな九十九里の海で、砂だらけの海水浴にしましょ^^
雨が似合う花。

アナベル1

アナベルが次々と咲き始めました。

去年の今頃に植えた苗は、私の人差し指ほど。
咲くんだか咲かないんだか不安なほど小さくてひょろひょろで。
1年経って、背が伸びて・・・こうして芽を出して花を咲かせてくれると本当に嬉しい!
立派な花を買った時より、うんと「ヨッシャー!!」な気分なのですヽ(●'v`)ノ

大きな紫陽花はこれから。
まだ花よりも・・・



「れんこのお友達」の方が沢山くっ付いてます(●´艸`)



こちらは雨が似合わない犬。

逆さりんちゃん1
りん)ねるしかないわ。

逆さ富士ならぬ・・・

逆さりんちゃん2

「逆さりんちゃん」が写り込んでおります^m^

あ、

逆さりんちゃん3

にゅーんと出てきたわ( ´艸`)

梅雨の晴れ間にうんと遊びましょ!
毎年撮っている、6月10日の青空。
今朝方少し顔を見せてくれたけど・・・残念ながら、今年はカメラが間に合わず。

曇り空でもやっぱり雨は降らぬまま。
朝からお風呂に入りまして、仕上げにデッキで日光浴ができたし。
夕散歩が終わっても、玄関前で「もう1周行きます!!」と駄々をこねたし。
恒例の・・・



「おいしいりんちゃん」にもがっつけたしね。

今日はありがとうの日。



りんちゃん、9歳になりました。


片づけをしていたら出てきた1枚の写真。
まだ関西に住んでいて、コンデジすらも持ってなかった頃だなー。
懐かしくて可愛くて、先日から部屋に飾っています。

9th3.jpg

お友達の翔くんと、ひょろひょろつるつるのパピりんちゃん。
この時の翔くんの年をとっくに越しちゃったね。

1歳になる前に千葉に来て、お友達がいっぱいできたし妹もできたし。
楽しい経験、嬉しい経験もたくさん。
少しずつ積み重ねよう、今までもこれからも。

りんちゃんのまぁるい大きな2つの目には、
いつもいつも、心の中を見透かされてびっくりしたり慰められたり。
人の気持ちがわかる優しいコ。

小さな頃から変わらない、いや・・・

9th2.jpg
「わくわく」のキラキラ。

9th
「うれしい」のキラキラ。

キラキラは増すばかり!!

ついでにわがままも食いしん坊も増すばかりなのは否めないけれど(笑)、
若いモンには負けちゃいないはっちゃけ加減に時に苦笑しちゃうけど、
それでこそのりん姉さん。どうぞどうぞ、我が道を突っ走って下さいませ^^

今日も元気に傍にいてくれてありがと。
りんちゃんの毎日が、これからもキラキラで溢れますように。
言葉はそれぞれ違えど、先輩キャバオーナーさんがみなさんおっしゃること。

「白髪になればなるほどいとおしい。」


パピーの頃。
1歳。
2歳。
・・・5歳。
出来れば白髪が出ないで、このまま若々しくいて欲しいなーなんて思ってた。
『りんちゃんの飼い主歴』もまだ5年だったからなぁ、許してね。

6歳、目の上にちらほら白いモノ。
7歳、白はちょっとずつ増えて。
8歳、



目の周りぐるっと白髪が囲む。

間違いなかった。
白髪とわがまま度が増すごとに、いとおしさも急上昇なのでした^m^



このままどんどん増えてって、色白ビジンのはなちんみたいになれるかしら?
はなちんの神々しいほどのオーラはどう頑張っても出ないだろうけれど^^;

ところで、気になるのです。
りんちゃんのチャームポイント、



おでこの銀杏の将来。
細いブレイズはどんどん白く、開いてゆくのかなぁ。
銀杏はなくなってしまうかもね。

shiraga1.jpg
りん)おかんがおぼえとけばええんちゃう?

そっかそっか、忘れるわけないけどね。

飼い主の胸の内を知ってか知らずか、



甘えん坊度も増すばかり^^;

kayo

Author:kayo
お風呂大好き!おしゃれ大好き!
しっかり者に見せかけて実はすっとぼけキャラのりんちゃんと、
おもちゃ大好き!日々破壊活動に勤しむ元気ハツラツ爆弾娘れんちゃん。
そんな姉妹と一緒に送る、ふんわりふわふわ風まかせの毎日。

*script by KT*

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。